2021年10月7日

コロナ禍で会いに行けない…そんな時は、年賀状に「メッセージ動画」を添えて新年のご挨拶を♪

今年の年末年始も、昨年に続き故郷やご実家に帰省できない、会いたい人に会いに行けないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
このようなご時世だからこそ、気持ちを伝える手段として「年賀状」をお届けしましょう。さらに、今年は動画でメッセージをお届けすることが出来る新機能が「つむぐ年賀」から登場いたしました。

メッセージ動画ってどんな機能?

編集画面上で動画を撮影し、スタンプとしてデザイン面に配置すれば、年賀状にメッセージ動画を添えることが出来ます。
二次元コードをスマホで読み取れば、動画で新年のご挨拶が可能に…♪

年賀状を贈るならメッセージ動画も一緒に添えよう!

5秒と短い動画であっても、あなたの想いを乗せてメッセージを送ることにより、相手は嬉しい、心が和む、そんな気持ちになること間違いなし!
新年のご挨拶はもちろん、直接伝えるのは恥ずかしい気持ちも「メッセージ動画」として年賀状にのせてお届けしてみませんか?

メッセージ動画の送り方

直接新年のご挨拶へ伺えない場合は、「年賀状」で新年のご挨拶を。せっかくならメッセージ動画で元気な姿を一緒に届けてあげるとより一層喜んでもらえるはず。

動画の視聴方法

どんなことを「メッセージ動画」で伝えればいいの?

まず第一声は、新年のご挨拶「あけましておめでとうございます。」がおすすめです。そして、相手を気遣う一言や、近況を伝えてあげると良いですね。
会いに行けないからこそ、とびきり明るい笑顔と元気な姿を動画に撮ってあげると、受け取った側も嬉しいかも。

親しい間柄の友人へは、ちょっとくだけた動画も面白いですね。
小さなお子さんがいる場合は、お子さんの成長を動画に収めてあげるのも◎
あなたらしいメッセージ動画を、おうち時間にぜひ撮影してみて!

今年は「つむぐ年賀」アプリで年賀状を送りませんか?

帰省ができないときこそ、年賀状にも一工夫を。
「メッセージ動画」はちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、受け取った側へのサプライズにもなり、喜んでいただけるはずです。

つむぐ年賀は今年も新作スタンプ、テンプレートを豊富にご用意しております!いますぐアプリをチェック!